TOPIC: いよいよ6/16(金)紅蓮のリベレータ―アーリーアクセス開始!

【極丁寧に解説】FF14極女神ソフィア討滅戦の攻略情報【ギミック解説&動画あり】

 
  2016/10/15
WRITER
 
FF14極女神ソフィア討滅戦







この記事を書いている人 - WRITER -

ff14
『モモ兄やで!』

もうノーマル女神ソフィアはクリアしましたか??

僕はまだ攻略途中です。ノーマル女神ソフィア討滅戦の攻略情報は以下の記事にまとめています。順次公開していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
⇒『【FF14】女神ソフィア討滅戦ノーマルの攻略方法

 

さて、ノーマルをクリアしたら、ですね!極ではアイテムレベル(IL)255の武器がもらえます!

ここでは三闘神の「極女神ソフィア討滅戦」の攻略について解説していきたいと思います。

どんなギミックが待ち受けているんでしょうか…。

Momo
 どうやら脳トレ的な要素があるみたいやで!

※至らない点も多々あるかと思いますが、頑張って分かりやすくまとめたいと思います!お手柔らかにお願いします!

極女神ソフィア討滅戦のクエストはどこで受けるの?

まずはクエストを受けなければいけません。

  • クエスト受注場所:石の家 (X:6.1 Y:5.2)
  • 誰から受注するのか:ウヌクアルハイ(仮面のローブを着た少年?)

≪極女神ソフィア討滅戦≫

項目 詳細
レベル制限 ファイター/ソーサラーレベル60
参加人数 1人~8人
制限時間 60分
クエスト名 クロニクルクエスト『極まりし女神ソフィア』
受注条件 クロニクルクエスト『黄金色の災禍』をコンプリート

 

闘う前に注意!(パッチ3.4での不具合)

女神ソフィア討滅戦・極女神ソフィア討滅戦両方で、開始地点で吟遊詩人のスキル「魔人のレクイエム」を使用すると敵視されてしまうみたいです。

 

オススメマクロ

戦闘前に、マクロを流すことをおすすめします。

一番大事なのが『罪と罰』のフェーズのポジションです。

以下のページにオススメのマクロを作っておいておいたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

まずは、マップとマーカーのオススメ場所

sopiamap

  • Aは、雑魚フェーズが終わった後のクェーサー(隕石)を集める場所。
  • Bは、雑魚フェーズの3番の竜騎士の床範囲(氷)を捨てる場所。

 

あとは、後々出てくるギミック『青白』の散会用に、MTとSTにしるしをつけておくと分かりやすいです。

 

初めに覚えておきたい、ソフィアの技

極ソフィア攻略には絶対覚えておきたい3つの技があります。これらは極力避けていきたいです。

1.サンダラ

sandara

詠唱時間ありの前方扇情範囲の攻撃です。回避可能です。

2.サンダガ

sandaga

ソフィアを中心に円状の広範囲攻撃。ソフィアの足元は安全です。(大きな顔の娘のところくらいにいればOKです)

3.エアロガ(ノックバック付きで落とされます)

earoga

ノーマルのソフィア討滅戦と違うのは、極ソフィアのエアロガはノックバック付きです。当たると吹き飛ばされます。そして、落ちます。落ちて戦闘不能になります…。

必ず詠唱が始まったら範囲の外に逃げましょう。

 

★絶対覚えておきたい『緑もやもや』ウィズダムアームズのタンクスイッチギミック★

ソフィアは、1番のヘイト対象者にウィズダムアームズというめちゃくちゃ痛い物理攻撃をしてきます。

これは、タンクがノーバフで受ければ即戦闘不能級のダメージをくらいます。+雷属性耐性低下【強】が付きます。

このまま、ウィズダムアームズを受けたタンクが攻撃を食らい続けるのも危険なので、必ずここでタンクスイッチをしましょう。

ウィズダムアームズが来る前に、予兆があります。ソフィアの周りから緑のもやもやが出てきます。↓こんな感じです。

greenmoya

緑もやもやがソフィアから出たら、こう動く!

  • MT:この緑もやがついたら、MTさんは全力で防御バフを使いましょう。(物理ダメージ削減のバフ)
  • ヒラ:白魔導士はストンスキン、学者は鼓舞、占星はアスペクト・ベネフィク(ノクターナルセクト時)をMTにかける
  • ST:この緑もやが出たらすぐに『挑発』でMTさんからタゲを奪ってスイッチ
  • その他:緑もやが出たら物理攻撃ダウンのスキルがあるメンバーは、物理攻撃ダウンをソフィアにかけます

これでだいぶ事故率は下げられます。

タンクスイッチが終わったら、次の緑もやもや(ウィズダムアームズ)がくるまでタンクは交代したままです。

 

女神ソフィアの攻略(フェーズごとギミック解説)★順次情報を追加していきます!

フェーズ1

sophiakaisi

まずは、MTさんが北側に回って他の人は全力で攻撃です。しばらくすると必ず「サンダラ」を詠唱するのでMTさんはサンダラの範囲外に逃げましょう。

サンダラが終わってすぐに、ソフィア姉さんが『我が娘よ、叡智を伝えるのです』とおっしゃります。そうすると、ソフィア姉さんの乗っていた大きな顔が消えてマップの四隅のどこかに沸きます。

↓ こんな感じのどこか1か所です。
sophiakao

 

↓そうすると、この顔がノックバック攻撃をしてくるので、急いで大きな顔の正面に行きます。場所に気を付けないと、すぐに落ちます。

sophiakaosyuugou

↑例えば南西に大きな顔が沸いたとすると、上の画像のような部分に集合しましょう。

 

★絶対覚えておきたい『分身フェーズ』のギミック★

この後に、ソフィア姉さんの『身を分かち、遣わしましょう…!』というセリフとともに、分身が4体出てきます。この分身ギミックは後でもバンバン出てくるので、仕組みは必ず理解しておきましょう。

分身フェーズ手順1)分身が沸く

bunsin

分身フェーズ手順2)本体から黄色い線が分身につながれる

そうすると、以下のように本体と分身に黄色い線がつながれます。

yellow

分身フェーズ手順3)本体が「サンダラ」か「サンダガ」を使う→繋がれた分身がその技を覚える

この後に、『我が分身よ、きざみなさい!(覚えなさい)』とのセリフと同時に、サンダラかサンダガを発動します。

線でつながれた影は、この技をコピーします。コピーした技は後から本体が実行する「エクスキュート」という時に、分身が使ってきます。

すぐには分身はコピーを使ってこないので、ひとまずの分身が線でつながれて、どんな技をコピーしたか?を記憶しておきましょう。

↓ こんなイメージです。

sandara

分身フェーズ手順4)本体がまた別の分身と線でつながる&エアロガ詠唱をするので本体から逃げる

earoga

本体がサンダラorサンダガを唱えている途中に別の分身にまた黄色い線が繋がれます。

この後にすぐ本体の周囲にノックバック効果付きの『エアロガ』を詠唱してきます。急いで本体から離れましょう。

このとき黄色い線でつながれていた分身は、あとから本体が使う『エクスキュート』という技の時にコピーしたエアロガを使ってきます。

 

 

分身フェーズ手順5)エクスキュートを使ってくるので安全な場所に逃げる

エアロガが終わった後に、『語りなさい、我が言葉を…!』というソフィアのセリフと同時にエクスキュートという技の詠唱が始まります。

エクスキュートの詠唱が終わると、分身から先ほどコピーした技が発動されます。

例えば、さっきなら左上、左下がサンダラをコピーしました。右上、右下がエアロガをコピーしました。

なので、以下のように技を使ってきます↓
excute

今回の例でいうと、分身の向きにも注意ですがサンダラを使ってくる分身の背面か、分身が沸いていない場所が安全な場所になります。

このあたりまでが終わると、雑魚フェーズに突入します。

 

フェーズ2:雑魚フェーズ。2⇒3⇒1の順番で!

続いて、ノーマルの時にもありましたね。雑魚フェーズです。倒す順番は2⇒3⇒1の順番です。

MTが1号を、STが3号を取ります。2号は、DPS、ヒラで全力で倒します。

zako

2号はしばらくすると赤い目が出てきて魅惑のまなざしをつかってきます。このとき2号の方向を向いていると、混乱してしまうので必ず2号には背中を向けましょう

(特に、3号や1号を相手にしているMT、STは意外と2号の赤い目に気づかずに混乱してしまう場合があるので注意です)

2号が終わったら、次はルガディン竜騎士の3号です。3号の床範囲はSTが南西に誘導しておいておきましょう。3号の使う『魔槍乱舞』という技は3号の背中側に居れば当たりません

1号は、「前後防御」か「側面防御」を使ってきます。このときに攻撃をするとノックバック効果があって、攻撃した人が吹き飛びます。(ラーヴァナみたいな感じと思ったらOKです)プラス、被ダメージUPのデバフも付くので、「~防御」をされたら攻撃の向きに注意です。

1号はさらに、『猛突進』という技を使ってきます。これは一人で受けるようにしましょう。これを受けた人はゾンビになりますが、すぐに治るので大丈夫です。

雑魚は全て1分以内に倒さないと、全員がゾンビになって壊滅します。

 

これが終わると、後半フェーズです。

 

スポンサーリンク

後半フェーズスタートは、マーカーA(マップ北西)に集合しよう

後半が始まると、必ずマップが西に傾き⇒東に傾きってなるので、フィールドマーカーAを付けた一番北東の場所に集合しておきましょう。西の方にいると落ちて戦闘不能です。

kouhan

nishikatamuki

higashikatamuki

こんな感じになって、そのあとすぐに、かなり痛い全体攻撃があります↓
zentai

ヒラさんは全体ダメージ軽減系のスキル(学者:野戦治療の陣、占星:運命の輪)、またはバリア系(学者:士気高揚の策、占星:ノクターナルセクト時のアスペクト・ヘリオス)などを使っておきましょう。その後すかさず回復です。

↓↓この全体攻撃が来たらすぐにソフィアが「クエーサー」を詠唱して、隕石がマップに落ちてきます。
女神ソフィアクエーサー

これは、おそらくランダム4名に隕石が落ちてくる感じです。必ずマップ北東部分に全員で集合して隕石を集めてから、B(マップ南西)に走りましょう。

 

後半フェーズの注意点1.(天秤とフィールドの傾きの法則)これさえ覚えておけばバッチリ

tenbin

後半、女神ソフィアはたびたび画面の東西の天秤線を何本かずつ繋いで、2種類の隕石を何個かずつ落としてきます。
この重さの差で、

  1. どちらに傾くか(西or東)
  2. 傾きの程度(大or小)

の2点が決まります。

  • 青い隕石:3
  • オレンジの隕石:1

換算で足し算をしていき、東西の天秤の重さの差が「1」であれば、傾きは「小」。東西の天秤の重さの差が「2」以上であれば傾きは「大」です。

例えば、東の天秤に青1個、オレンジ2個であれば、東の重さは「5」です。そこで西の天秤が青1個、オレンジ1個であれば西の重さは「4」ですね。
この場合5-4=1。差は1で東の方が重いので東に小さく傾きます。

これが吉田Pが『脳トレ』と発言していた部分のギミックなんですが、慣れるとめっちゃ簡単です。以下のルールさえ覚えておけば絶対落ちません。必ず頭に叩き込んでおきましょう。

 

※注意:ソフィアの突進に当たらないように!

傾き直後にソフィアが突進してくる場合があるので、ソフィアが居ない方に逃げます。これは注意してみていれば分かるのですぐに避けられると思います。

 

後半の天秤のルールは実はこれだけ覚えておけばOK

  1. ルール1.必ず線が多い方に逃げればOK
  2. ルール2.東西の線の合計数が奇数の場合⇒傾きが小
         東西の線の合計数が偶数の場合⇒傾きが大
  3. ルール3.線の合計数が同じ場合は、どちらかの天秤を見て「青」の隕石が降ってくる方に傾く
  4. ルール4.傾きが「小」の場合は内よりのポジションで待機、傾きが「大」の場合は端っこで待機
  5. ルール5.ソフィアが直線で突進してくる場合があるので、ソフィアが居ない方(南北どちらか寄り)で待機

これさえ覚えておけばOKです。

ここで極ソフィア討滅戦の天秤フェーズの練習問題!

練習問題)西に線が3本、東に線が2本。さて逃げる場所はどこ?

q1

ルールを思い出してくださいね!

線の数が多い方に逃げる。

線の数の合計が奇数なら、内側に逃げる。

これを踏まえると答えはこうです↓ このあたりに逃げましょう。
q2

 

後半フェーズの注意点2.罪と罰(青or白の輪っかがつくところ)

後半フェーズでは、途中PTメンバーに青か白の輪っかが付くことがあります。これは、青と白の2人がペアにならないと、被ダメアップのデバフがつきます。

この罪罰の後に、チンタマーニという痛い全体攻撃が連続で来るので、被ダメアップのデバフがついていると結構やばいです。

必ず青と白がペアになれるように、あらかじめ決めておいた場所にいきましょう。

マクロについては以下のページを参考にしてもらえたらと思います。
【コピペOK!】極女神ソフィア討滅戦でこのマクロがあれば事故率は少な目!

簡単に言うと、こんなポジションになります。

sophiamuki

※注意点:MT=ソフィアにタゲられているタンクという意味!

つまり、ナイトさんが本来MT、戦士さんがSTだとします。そうすると、基本はナイトさんがMTでD1さんとペアいいんですが、緑もやのところでMTとSTがスイッチしていたとします。そうすると、戦士さんはSTなんだけど、ソフィアにタゲられていますよね。
この場合に罪と罰(青白)が来たら、戦士さんがMT扱いとなりソフィアの正面でD1さんとペアになり、ナイトさんはST扱いとなってD4さんとペアになります。

D1さんとD4さんは焦らなくても、ソフィアの正面がD1、ソフィアの背面がD4だと覚えておけばOKです。

タンクの場所だけが変わる可能性があるというだけです。

Momo
続きも頑張って作成中!
完成までもうちょいまっててな!!

 

攻略動画




この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FF14下手でも楽しむブログ , 2016 All Rights Reserved.